Profile
よこがを

Schedule
かつどう

webshop
もりのマーケット

blog
かざせ、たいまつ

morinokurashi
もりのくらし

folksong chronicle
フォークソング・クロニクル

movie&sound
ムービーとサウンド

omikuji
開運だぬきのラッキー

office
もりのかいぎ

contact
おたより




れいたぬ / 緒川あいみ / もりのかいぎ

ふたごたまごそば
ふたごたまごそば

6月4日の月曜日は、夕方にお蕎麦をたべました。
卵をわったら、ふたごのたまごでした!
わーい。
とってもうれしいです。
ありがとう!
なおちゃんもびっくり。

いただきます。



text by れいたぬ(緒川あいみ)
20:33
日々のあわ、すなわち世界は重層的な麦の粒、ただ「見る」ための宇宙
-


抹茶ラテのお酒をのんだ
抹茶ラテのお酒

お着物を着たねこさんが運んできてくれた。
抹茶ラテのお酒をのんだ。
抹茶と牛乳とお酒だった。
瓶に入ってた。
エルモくんといっしょにのんだよ。

ちいさなできごとが、私にとってはイベントなんだ。



text by れいたぬ(緒川あいみ)
18:18
日々のあわ、すなわち世界は重層的な麦の粒、ただ「見る」ための宇宙
-


ヘルプマークをもらいました
ヘルプマーク

5月28日の月曜日は、海辺の町の市役所に行きました。
障害福祉課に行って、ヘルプマークをもらいたかったからです。
でも機械のタッチパネルを押して、番号になってしまうのがいやで、ずっと呆然としてた。
しばらくしてから、ヘルプマークをもらえた。ありがとう。
ハートと十字架、赤と白、ゴムでできてて、とてもかわいいです。
わかりにくい障害や、妊婦さんなど、いろんな人が携帯するものです。
かばんにつけます。
もうなんだかいろいろ、あたまも、カラダも、しんどいのである。

ヘルプマークのとなりにいるのは、くまの、なおちゃんです。
左のふしぎな何かは、ねこのライトくんの、しっぽです。

とにかく、私は想念の裡で、地獄のような現世で、ヘルプマーク首から下げて、花柄の杖ついて、都市の舗道でポカーンと口をあけて、血まみれで、光の中で、天使の歌を歌っているんだ。
丘の上の愚者である私が、人里に下りて、石につまずき転ぶとき、たのしい効果音が鳴る。
それが何がしかの新しい価値観だったら、いいな。


text by れいたぬ(緒川あいみ)
18:16
日々のあわ、すなわち世界は重層的な麦の粒、ただ「見る」ための宇宙
-


遠藤賢司「にゃあ!」
エンケン

純音楽家の化け猫さま、エンケン先生の「にゃあ!」だ。
遠藤賢司さんは、いつも誰かと、そして自分自身と闘っている。
ド素人はスッコンデロォォ!なのだ。
この場合のド素人とは、本質的な意味だ。
ステージに上がっていてもド素人はいるのだ。
自分自身と向き合っているか?
目の前の他者と向き合っているか?
わからなくなったら宇宙を叩け!
叩いて叩いて、うまれたときのこと思い出す!

このアルバムは、吉祥寺のスターパインズカフェで、遠藤賢司さんのライヴのときに買いました。
遠藤賢司さんのおめめはつぶらで、可愛らしかったです。



text by れいたぬ(緒川あいみ)
13:49
芸術と水、動くということ、触れるということ、本質
-


ライトくんとピンギちゃん
ライトくん

小さき者をのせて。



text by れいたぬ(緒川あいみ)
22:21
ライトくん
-


ライトのハート
ライトくん

愛の光、さ。



text by れいたぬ(緒川あいみ)
07:31
ライトくん
-


「フォークソング・クロニクル」第9回 1966年、最初のフォークシンガー登場!そしてあらゆる価値観の音楽が交差する


うたと文化の一万年史「フォークソング・クロニクル」。
第9回は、1966年。昭和41年。
最初のフォークシンガー、高石友也の登場です。
高石友也はアートプロモーションの秦政明と出会い、フォークソング運動が展開します。
一方で、マイク眞木や黒澤久雄や森山良子といった和製フォークもありました。
GSバンドも数々と結成され、歌舞音曲の乱立する60年代後半。
ザ・ビートルズが来日して、三里塚闘争が始まった年です。

隔週水曜日に更新します。
下のレコードを押すと、ページにジャンプします。




text by れいたぬ(緒川あいみ)
23:30
フォークソング・クロニクル
-


まちぐるみちゃん!
まちぐるみちゃん

しずかに、まちを、みまもっていた。

いままで、きづかなかった。

ありがとう。


とっても、すてきなひとです!

まちぐるみちゃんです!

ことりちゃんです!



text by れいたぬ(緒川あいみ)
00:22
日々のあわ、すなわち世界は重層的な麦の粒、ただ「見る」ための宇宙
-


いったれ!おもしろくなってきた!
ライトくん

いやなこと、つらいことが、ある。

しかし、ライトくんは、ねこハウスからゆっくりとおててを出し、神の啓示、猫の啓示を下すのである。

「いったれ!おもしろくなってきた!」


text by れいたぬ(緒川あいみ)
22:49
ライトくん
-


おふろだったんだ
あいみ

おふろにはいった!
おゆがでなかった!

外は雨でした。


text by れいたぬ(緒川あいみ)
12:47
実体
-


| 1/168 | >>



   





© もりのかいぎ + 緒川あいみ All Rights Reserved.